小説の願望

クラウンゲーム

++++クラウンゲーム++++

+あらすじ

・ある日、学校の部活から帰ってきた須藤理奈は玄関に放置してある小包に気づく。
小包には小さく『クラウンゲーム』と書かれている紙が乗ってある。
包みを開けて出てきた紙に参加同意書と書かれた一枚の紙を見つけたが、
理奈は動揺して紙を破いてしまい、クラウンゲームの参加を断れなくなった。
クラウンゲームに向かった理奈の前に待っていたのは、
なんと自分の学校の同級生や後輩だったのです。

+前回までのあらすじ

・一番の親友である充の話でクラウンが一人ではない事を知った理奈は、
クラウンゲームを終わらすべく、第一のクラウンを倒そうとする。
クラウンの正体を知るべく理奈は情報交換所に大切な人形を差し出す。
でもその人形にこそクラウンの情報が刻まれてるらしくて…?

+登場人物

・須藤 理奈・・・・一月前までは普通の高校生だったが
          ある日の出来事を境にクラウンゲームへ強制参加してしまう。

・須藤 卓也・・・・理奈の弟で調べ物に対しては抜群の能力を誇る。
          運動は苦手で、いつも理奈に助けてもらっている。

・春日 潤 ・・・・理奈の彼氏で理奈をいつも助けてくれる。
          眼鏡は父の形見であるらしく度が入っていない。

・紀伊 充 ・・・・理奈と遥の親友。
          何かと破天荒な気質を持つ。

・利根 遥 ・・・・頭のいいお姉さま。
          いつも楽しそうに場を盛り上げてくれるムードメーカ。

・クラウン ・・・・正体不明の仮面男。
          いつも機械音でしゃべるため、声さえも不明。

・唯    ・・・・クラウンを影で支える少女。
          ゲームの説明などをしてくれる。

こんな感じの小説を書きたいなぁ…。

ってのを小説の願望ってカテゴリーに入れとくか…

| | コメント (0)